ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある縁で(詳しくは今の段階では書けませんがw)。。。で、私のことはさておき

大阪には障がい者の児童生徒が普通学級で普通にみんなと一緒に学習を受けるという学校、教室がかなりたくさんあります。(他府県のことは知りません)

もちろん、養護学級もあり、養護の先生もいます。

そのような子供と一緒に授業を受けると、、、学習が遅れないか心配、、、なんて声もあるでしょうが、心配ありません。

専属で(かかりきりで?)付いてくださる人がいます。

当然ボランティアでもなければ、無償の奉仕でもないので、、、。。。
たったひとりの生徒にいくらカネをつぎ込めばいいんじゃ!。
そんな人間、養護学級があるんだから、そこで見ればいいだろうに!。
という声も当然にあるでしょうが。

大阪の35人学級を橋下知事は視察したとのこと。
国の基準は40人以下だ、平均すると37人学級になるので、わざわざ35人にこだわってそれにかかるお金「30億円!」を他にまわすべきかどうか、、、など、

医療も福祉も介護も
「カネがかかります!」

え、そちらの話に振ると、レポート5枚くらいの大論文になりますので、今回はおいといて。

是非、、、
障がい者、健常者が同じ時間を共有している姿を、そしてそれが何の違和感も問題もなく日々日常の当たり前の姿として、、、「そういう現実があり、そういうものにお金がつぎ込まれていることを」

目をそらさずに見ていただきたいのです。

橋下知事も、ここまで「カット」することはないだろうから、、、視察する意味合いも薄いのか知れませんが。。。

正直、障がいのある子が、そこまで、普通に日常に溶け込み学校生活を送っていることのオドロキ。そして、、、そういう子がこんなに多いんだ!ということのオドロキ。

この子は中学までしかいけないだろうから、せめて言葉だけはしっかり会話のできるレベルにしないと!という指導の先生。
体育の時に、一緒に体育をするために、小さな健常児童がどんな心配りを、ごく普通の当たり前のこととしてやっているか?。
休み時間や、、、遠足。プールに、、、修学旅行まで。。。

バリアフリーだの、エコだの、なんだか耳障りのいい言葉で上手くカネを引き出す手段に使っていて、結局は金儲け、私利私欲の手段に福祉を食い物にしているケースも多いですが。。。

やればできるんだ!
さらに。
実際にやっていてできているんだ!
という。

クラスに、アスペルガーやADHDの子供が普通にいて、、、。。。
肢体不自由児や、意思さえ満足に表示できない子供がいて。。。
脳性マヒ、二分脊椎などの子供がこんなに沢山いて。。。

そして、その子が普通学級で、当たり前のように普通に生活できていて。。。

その当たり前が、一生続けられるような社会にするには。

どうすればいいか、身をもって知っている子供が沢山育っている。
これこそ「教育」なんではないかしらんと。

数十年先。
子供が笑う 世の中を目指すには。

こんなすばらしいことが普通に行われているという事実を

見ておいていただきたいなと。

見て、ああ、こういう世界もあるんだなと知っておくこと。
話では聞いたことがあるけどというレベルと。。。
知らない。。。

とでは、やはり違うと。

セーフティネットだ。弱者だ。。。
切捨てだ。
◎◎は死ねというのか!

なんて。
そんなくだらないものを取り上げる前に。

本当に守らなくてはいけないものを、まず知り、そして自分で見る!

愛すべきものを愛そうと努力せずにでき思える心を養ってこその教育。

ああ、いつもどおり何が言いたいのかわかんなくなってきたけど。。。

一度見ておいて、損はないですよ、橋下知事。一円もそこから、、、削除はできないでしょうが。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1066-d89c466b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。