ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一知事や、一議員の自主的な報酬返納は多いに結構。

ただ、仕事に対する報酬、それも議会で決められ、法に明記してある報酬や退職金を、、、後から返せ!というのは、やはり違うと断固思う。
今後恒久的に知事の退職金をどうこう、、、なんていう尼崎市長のような提案が議会で却下されるように、、、。。。(私は尼崎知事好きですがw)

きっちりと仕事さえしてくれるのであれば、行政の長や政治化の給料は低すぎると思う。
仕事に見合うだけの報酬を得られてこそ、やりがいとか責任感とかが出ると私は信じているので。
(以前に、無償の奉仕=ボランティアという考えはやめて、報酬を得る見返りにきっちりと仕事として請け負う形が理想、、、なんて偉そうな記事を書いたことがあるけど)

これだけの大変な仕事をして、この程度の評価と報酬しか得られないのであれば、、、誰も国や地方行政を変えよう!などと思う人はいないわけで。。。(それほど優秀な人が民間なら数億の報酬を持って三顧の礼で迎えられるだろうから)

なんで、、、橋下しは、自らではなく、、、こっそりと裏から情報操作しないんだろう、、、と、、、昔の政治家の手法も使うべきじゃ、、、wと思うことは良くあるんだけどw。

大阪でこういう意見が出てしまうのは。
見事、エア・ウォーター 社外取締役に就任した太田房江前府知事のように。
講演会で100万円以上寄付を貰い。
東京出張で自宅に泊まったのに旅費から食費まで公費で出資し。
月に一度しかマスコミ向けにインタビューを受けなかった人が。
やめた途端に元知事です、橋下クン、困ったら私にも相談してねと。
マスコミに毎日のように出演料を貰って顔を出し。。。

というような、知事が大阪をズタボロにした上で

8000万以上もの退職金を得たゆえに

出てくる苦言なのでしょうが。

彼女を当選させ続けた大阪府民に何を偉そうな口を叩く権利があるんだと。
少なくとも大阪財界からは引退を非常に惜しまれた類稀なる人材の太田前知事。
だから在阪一流テレビのコメンテーターに早速起用されているんです。。。
どんな「一流の」番組にでているかは、言わんでもわかるやろ。。。

ただ。

法律にも条例にも違反しない方法で収入を得て、当然のごとく退職金を支払うことに対して。。。

文句を言ってはいけないんです。。。
それをいっちゃ。。。

ダメなんです。

そういう人に行政の長の責務を任せた私たちの有権者の責任なんです。。。

まず、自戒をし。。。

裏から脅すしかw。

悪に対して正攻法で闘っても無意味。。。

橋下くんを支持しますが。。。
それを現在の長が言っては、、、断じてならんのです。。。
それを決めるのは有権者です。長ではありません。。。

しかし、太田房江(もはや呼び捨て)。。。そんなに財界では有能なんでしょうなぁ。。。


 大阪府の歴代知事や副知事、職員OBらに退職金の一部返納を求めた橋下徹知事の発言に、元府幹部らからは「知事の気持ちも分からないではない」と肯定的にとらえる意見もある半面、「早急すぎる」と強い反発の声も出るなど、波紋が広がっている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1064-19b15817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。