ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもコメントのお返事、遅くなるのですが、取り急ぎ。
こう書くと瞬間湯沸かし器ほど沸騰する人もあるかもですが、、、以前に私のブログでも書いたのですが(読めとは言いませんw)、正直、私はチベット問題にほとんど、、、関心がありません。私が日常生きていく上で、、、興味のある話題は他に沢山ありますので。
ただ、日本人が何か目に見える行動を起こして欲しい、報道はそれを伝えて欲しいとは思います。

要するにたいした情報もなく(新聞は読売を取っています、新聞は一通りどのような記事も目を通して読んでいます)(あとは週刊誌各誌)当然ブロガーなので興味がある、記事にすると思った話題はネットで一応調べます。

で。

ブログというものは、
あくまで一個人の主義主張を書くものなので。
相手に配慮(まぁ、尊敬は必要だと思うけど)すれば、記事など書けませんし、同じような考えの人でも特定の話題では全くの正反対な意見もあるでしょう。

で。

医師が書く医療系ブログを引き合いに出しましたが。
そんなもん、、、結局は、医療関係者しか見ない訳です。
なので、コメントに付く書き込みもそうだそうだ!な訳です。

ただ、、、
医者が金持ちだ、ワガママだ、、、なんてイメージがいまだにあるように。

結局、いくらいい記事を書いていても(同じイザブログでしたら、sky先生の東京日々~ブログのような医者ブログなら、私のブログと違い説得力や影響力があると信じます)

反論や批判を真摯に受け止め、どうして自分たちの意見が受け入れられないのか、正しく報道をしてはもらえないのか。真実を誰も知ろうともせず、作られた都合のいい情報を元にそれほどまでに頑張っている人間が叩かれなくてはいけないのか?。


折角、一流の方が記事を、そして真実を伝えてくれているのに、反論や批判意見を読者が封じ込めるようなブログなら、、、誰もその意見を続けては読んでくれないと思うわけですね。(お前のような弱小ブロガーが何を偉そうに、、、お前はこのブログを隅から隅まで読んだことがあるのか!)

そう、意見するなら、調べて勉強してからかかってこいや!

という姿勢こそ、、、討論ではあってはならないものなので。

知らない人、間違っている人に、本当のこと、真実を、、、教えてあげようとは思わないですか?。

医療のたらいまわしだ、受け入れ拒否だ、医療ミスだ。。。
産経や毎日を中心に、いまだに質の低い記事が毎日のように書かれています。現場の記者の中ですら、そうじゃない!っていうことがわかっている人が多くなってきているのに。。。

新聞やテレビ報道できないものを、論文雑誌や週刊誌に書く、、、なんてことは、、、そこまで読んで議論してね、、、と逆に敷居を高くして、記者は偉いんだ、なんでも知っているんだと。

最近の記事なんて、、、根拠?情報源?
たった一つのことだったりすることが多いですよね。
聞いた相手がおかしな意見の持ち主だったり。
その業界からは、おかしい意見の持ち主と幅広く認識されていたり。

医者の意見としてコメントをよく新聞やテレビに求められているある医者も、、、そんな人だったりします。
業界の非常識が堂々と、医者の総意意見としてあたかもそれが正しいかのように報道される。

見る方は、、、それが本当なんだ、医者の意見なんだと信じる。。。

医者が意見を叫び始めて。
2~3年たつ。
(正確には医者の意見を正しく聞こうという報道が出始めてですが)
ただ、、、
正しい真実の医療特集記事や報道をしている新聞、マスコミでさえ、一面記事やテレビ主要ニュースで、、、キャスターの間違った意見誘導や不公平不平等な報道を平気でやっている。

興味を持ってもらいたくば、、、
敵を味方につけること。

そこから始めるべきだと医者や医療は2~3年でやっと理解し始めました。

自分たちがいくら正しい情報を出しても、、、それは伝わらないのです。伝えてもくれないのです。

やはり、新聞やテレビで、正しい報道をしてもらえるにはどうすればいいのか。。。

影響力が絶大なブログも多々ありますが。。。

テレビなんかで無責任な発言をしている識者やコメンテーターなんていくらでもいるでしょ。。。

ああいうのが、勉強もせず思いつき、その場の人気取りな意見を、視聴者や世論を代弁して俺は語ってやっているんだぞ!というような態度をみて、怒りを覚えたことはありませんか?。


あ、ミャンマー関係。安倍さん関係。
すっかり忘れられてましたが。。。

ミャンマー関係で、、、全く動かない人権や憲法なんかを叫んでいる人たち。
安倍さんのやっていることが正しいのなら、安倍晋三とネットで検索しても彼がやりたい、今やっている行動や思想すら探し当てられない事態は。

やはり異常だと思う。

調べようとしても調べられなかった人間を捕まえて、勉強してからかかってこいや!では、それはもはや議論になりません。

えっと、、、わけわからん記事になりましたが。
個別のコメントのお返事はおそらく、、、もう少し後になってしまうかもです。

記事を書くのが好きなので、記事優先となりますがご容赦くださいませ。
あと、、、「女医」と冠をうっていることに不満を感じる方もいらっしゃるでしょうが、、、当然!これは人の目を引くためのものですw。

折角書く以上、読んでもらえなくては意味ないですから。

読んでもらって、こんな考えの人間がいるんだと知り、何故こういう考えをするんだろうというのを他の記事を読んで、ああ、こんな人だからこういう記事を書くんだ、、、と少しは理解できるっていうのがブログのいいところかなと思って書いてます。

管理人  遊佐 奈子
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1056-473d2f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。