ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後期高齢者医療で思うこと。

役所や窓口に、、、苦情や説明を求める電話や依頼、問い合わせ殺到。。。

てかぁ?。

説明して、、、どうなるんでしょう?。と、、、思ったりするのです。

医者がもっと説明しろ!予防医学!とか言われますが。。。

どんなに、外来で、場合によっては入院で、説明し、治療し、、、理解してもらおうと努力しても。。。

やらない人はやってはくれません。
理解しようとしない人に説明しても、毎回同じ説明を繰り返し、そして、それを守らず、悪化すれば、医者が悪い、病院が悪い、患者の扱いが悪いと苦情を言う老人病人は、、、少なくはないわけです。

そもそも、前回も書きましたが。

苦情や窮状を今訴えた所で、、、
それも、役所や電話窓口や、、、そういう末端の職員の時間を無意味にいくら割かせて納得のいく説明と制度の取り止めなんかを、、、一方的な高圧的態度でいくらのぞもうと。

意味ないんですよね。。。
2年前に決まってしまった法律が、、、

今さらひっくり返せはしないし。
払えないものは払えないなら、、、
自分の権利を自分勝手に主張するなら、それに付随して生ずる義務を提供される必要もなくなる訳で。

怒りの矛先。
間違ってます。

役人も暇じゃないんです。
もっともっと、、、本来やるべき業務時間を割いてまで、苦情に付き合う必要は、、、

少なくとも末端の役人にはない!。

政治家
マスコミ

そういう、大事なことを決め、周知徹底させる義務を負っているにも関わらず、それを全くしてこなかった人間が、、、責任を一切取らず。

さすがに。。。
毎日毎日、、、かわりに頭を下げ、謝罪を繰り返させられている窓口の人は。。。
本当にかわいそうだと思う。

そもそも、、、
知らない人。
さらには、知ろうともしない人に

今さら説明して何か意味があるんでしょうか?。

怒る相手を間違ってます。

役人に本来やるべき仕事をやらせないと、、、。。。
今の老人がいなくなった頃、とばっちりを受けるのはその次の世代の老人なんですが。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1013-3c901b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。