ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以下の記事。

どこが真実で、、、どこがウソかが、、、わかります?。

以前、テレビドラマ医龍のネタで、、、フリーの麻酔科医の話を書きましたが。。。あえて、詳しくは今回書きませんが、、、。

ちなみに、、、私のようなフリーの内科医は、、、、「究極のバブル状態」には程遠いです。でも、、、当直依頼の相場が少し前から上がってきた気がします。でも、、、それももう少しかも。。。救急輪番制を一般病院にまで、、、なんて、、、老人医師会重鎮の俺には関係ねぇ~な地域救急医療改革は目の前まで来ています。

当直医の確保は至難を極めるでしょうね~

その時私は、、、当然、、、当直辞めますがw。それまでは姑息に、、、売り手市場を探して、、、少しでも稼いでおきたいなぁとか、、、ちょびっとだけ、、、思っています。

都会で働けなくなったら、、、田舎に行けば、、、勤務医なら、、、引く手あまたですしね。
 特定の医療機関に所属せず、個別に病院に出向いて手術時の麻酔を請け負う「フリー麻酔科医」が増えている。激務や待遇への不満から退職する勤務医が相次ぐ中、空前の売り手市場になり、年収5000万円を超える医師も少なくない。病院の多くは「手術ができないと死活問題」だけに、需要は高まる一方だが、「後進の指導や術前術後の患者管理など大切な仕事が忘れ去られる」と危ぶむ声もある。(社会部 竹村文之)

 「引っ張りだこで目が回るほど」。男性医師は、大阪、兵庫の民間5病院で手術をかけもちする。麻酔の診療報酬(通常6万1000円)から一定割合を受け取る契約だ。別の病院の急な依頼と合わせ、年間約700件をこなす。

 私立医大を卒業後、6年間所属した医局には、外部の病院から出張の依頼が次々寄せられた。「これなら仕事に困らない」と6年前に独立した。休日も関係なしに依頼があるが、収入は以前の2~3倍に。「勤務医時代は自分のペースで働けなかった。自分の腕で地域医療に貢献する誇りも失っていない」と胸を張る。

 昨年初めに独立した大阪府内の30代の男性医師も、契約する民間3病院のほか、緊急の依頼も受け、1年で300件をこなした。売り上げは約6000万円で、以前の病院の給料の4倍。事務所や秘書などの経費もかかるが、「究極のバブル状態」という。

 厚生労働省の2006年の調査では、全国の麻酔科医のうち、病院勤務は5763人で04年より235人減った。一方、診療所は446人で47人増え、この中には名目だけ開業したフリー医師もいる。どちらにも集計されない完全なフリーも相当数いると見られる。

 三重大病院(津市)では05年9月、常勤の麻酔科医14人中9人が一気に退職。現在は7人になったが、手術は年間約8000件にのぼり、フリーを含む非常勤の8人が貴重な戦力だ。

 済生会吹田病院(大阪府吹田市)も週に数回、フリーに頼る。

 麻酔科医を専門にあっせんする業者も現れた。昨年3月設立の「アネステーション」(大阪市中央区)には約60人が登録。緊急の依頼も月に約20件ある。「京阪神なら1時間以内に待機中の医師が病院に到着できる。定期的に来てほしいという病院も多い」という。

 厚労省医政局指導課「実態は正確には分からないが、フリー麻酔科医はかなり増えているようだ。医学の進歩で、他科の医師では難しい麻酔も多くなり、病院の麻酔科医不足は深刻な問題だと考えている」
(// date_start //2008年4月20日// date_end // 読売新聞)
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/20(日) 20:33 | | #[ 編集]
先生、今日は。
 さて、昨日TVで、食物アレルギーの子供たちの現状を取り上げました。その子は、米、卵、・・・その他9種類が、アレルギー反応を示すそうです。まだ、3才の子供さんですから、親が食事を見ていましたが、小学校や、社会人として会社に入った場合、親になって、その子の子供さんが出来た場合、また、食物アレルギーの子供さんが生まれるのでしょうか。大変だなと、つくづく思いました。
2008/04/21(月) 08:16 | URL | そろそろ中年 #-[ 編集]
まぁ、診療報酬改定されれば、一気に流れはかわるでしょう。

なんちゃって麻酔開業も、今は泳がされてるだけ、という見方も出来る。必ず、限度を知らない”お調子モン”がムチャして、マスコミの餌食に。で、世論が形成されてから、一斉に摘発されるでしょう。
2008/04/21(月) 08:48 | URL | 舞礼二 #-[ 編集]
てへ^^(オイオイ)

確かに腕だけが、、、なんですが。彼らが一番旨い儲けなのは、、、やはり自由診療(ズバリ?美容整形系)の麻酔なのですw。

患者と顔を合わせることもなく、やり逃げw。

当然、、、腕の良し悪しなど選べませんし、、、誰がやったか突き止めようもないし。。。(下手な麻酔だった!と美容整形で麻酔科医を訴える人は少ないでしょう)

ってことで。。。
この新聞の先生は以前遊佐のネタ元にもなった、、、遊佐の友人の友人ですw。


正直(ほんとここだけの話)
初診で、、、そういう患者さんを診るのは辛いです。(患者さんの病状が辛いのではなく、問診をするのが。。。)

時間がえげつなくかかりますし、、、診断書や証明書はかかなくちゃいけないし。。。

1診だけだと。。。
患者さん待ち時間がえらいことになってしまうので。。。

すんません。
医者にあるまじき発言で。。。

でも、、、結構、、、辛いです。。。
2008/04/29(火) 15:26 | URL | 管理人 遊佐 #-[ 編集]
先生の友人の友人。お調子もんのひとりですね。いろんなところでしゃべりすぎです。いろんなところって、先生は御存知ないかもしれませんけど、、。

麻酔科開業って聞こえはいいけど、ただの節税対策ですよ。ママさんパート麻酔科医と大差ありません。騙されないようにしましょう。

それと、自由診療の麻酔を”美味しい”と思ってやってる麻酔科医もある意味、お調子もんかもしれません。”フリーチベット”とわめきながら北京を裸で行進してるようなもんです。
2008/04/29(火) 22:53 | URL | 舞礼二 #-[ 編集]
結構人徳も人望もあるような人だそうですw。
そしてやる気も腕もw。

そう、節税対策!w
なのでたった5年で豪邸が建つ。。。

給料明細みて、所得税高!
確定申告で税金高!
で。。。
退職金もない医者がごろごろしているのは、、、やはり医者は金に無頓着な証拠なんだろうなぁと。。。

税金対策したいですねぇ。。。(スイマセン茶化してw)

しかし、、、税金、、、きついですね。。。
2008/05/06(火) 15:09 | URL | 管理人 遊佐 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusa.blog42.fc2.com/tb.php/1003-b8d974bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。