ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご存じの方は少ないでしょうが。
遊佐は名前やブログサービスをかえながら、もう6年近くブログをやってきました。

守ってきたルール?としては。
コメントを認証制にせず、よほどの誹謗中傷でなければ消去しないという所で、それは自分では褒められたものだと思っています。

ただ、問題点としては、せっかくついたコメントに返答しない(数がさほど多くないにも関わらず)というのもあります。(返事をしていた時期もありましたが、どうも喧嘩と堂々巡り、議論の平行線になるので。)

さて。
これまたお気づきの方は少ないでしょうが。
メインのコレ(FC2ブログ)は比較的自分自身の意見を。
イザブログはとんでもな内容を書くときに
m3ブログは主に医療従事者向けに

遊佐のブログを書く目的は自己満足なので、反論されることは正直あまり想定していません。
遊佐がいろいろなものを読んで、これはいいなぁ~とか、これはかかなきゃとかいうことをネタにして書くわけなのですが、当然、最低新聞やマスコミの報道などは読んでいる人を相手にしているので(そうでないとこんなブログを読んでも、何の面白味もないでしょうしね)

おそらく
遊佐のブログは、読んでもあまり意味のないことが多かったと思います。
何故だかっていえば、先ほどからくどく言っている通り。

自分自身でさえ、この意見は、、、と思うようなことしか書いていないってことで。

特に医師の書くブログは非常に優秀なものが多いので、私ごときが同じことを書いても何の意味もない。
書いている自分自身でさえ、この意見はなぁと思うことを、こういう意見もありますよという「ネタ」として

ええぃ、まわりくどいなぁ。

要するに
良い意見でも悪い意見でも、

経済評論家なんかの意見がほとんど当たらないのに堂々と仕事できているのは何故か?
何故マスコミの報道はこんなにも嘘ばかりなのか?

情報量も勉強量も少ないお前に何が分かる!

そうでしょう。
しかしです。

私ごとき出さえおかしいなと思うようなことが平気でまかり通っている訳です。

ネタ半分として読んでいただいても良いのですが。

とりあえず。
まず自分自身の真実だと思っていることを疑ってかかるのもいいのではと思うのですね。

わざわざコメントを頂けるだけ非常にありがたいのですが。

ブログっていうのは、その人の意見なのですから。
まずはそれを尊重すべきではないのかなと
そして批判するならするで、自分が支持する意見を書くとか、引用先をしめすとか

間違っている根拠を示して欲しい訳です。

遊佐のブログには、嘘ではないものの、そんなはずはないと思いたい「ネタ」も多かったことと思います。

医療の面白記事を書き始めて
自分の意見を発信してみたいとなり(医療から政治経済、皇室から犯罪、法律といった専門外まで)
議論してみたくなり
。。。

声の大きな人の意見がやはり通るのだという世界ではダメなわけで。

まぁ、ごちゃごちゃと書きましたが。

そろそろ限界を感じてきました。

私ごときが説教してもほとんど無意味なのですが。


もう、そろそろ私の役目も終わりかなと。

最後の1か月ほど、私が今までやってきた、福祉とか障害者とかボランティアとか
そういう一面を自己防衛するために切々と書こうとも思ったのですが。

そんなもん読んでくれる人もいないでしょうしw。

今更いい訳がましいことを書いても仕方ないでしょうし。


不愉快な意見、耳障りな意見、異端な意見を
批判し、圧殺する、もしくは無視するのは簡単なことですが。

何故わざわざこの人はこんなことをしているのかということを少しは考える余裕を持っていただきたいなと。
何故何の得にもならない書けば誹謗されるような内容のことをわざわざとね。
真実と思わなくても結構ですが、そこに何かあるからこういうものが書けるのではと
(まぁ、空想、妄想癖の人にも同じことが可能でしょうけどw)

ってことで。

匿名のハンドルネームの「遊佐奈子」として、
リアルでは、自称女医で2児の母の意見を書くのはそろそろ終了でもいいかなと。

イザの方は、もともと「とんでも」なブログなので。
(イザの上位の方のブログを読んだら分かるよね、あんなのが国民の総意だったら恐ろしいwサンケイだし)

イザの遊佐奈子は続けます。人格として私じゃないからという理由。

FC2は今年でやめよかなと考えています。

まぁ、また名前でも変えて他の所で「普通の」ブログを続けようかしらと思っています。
(まだ書くのかよw)
(まぁ当面はイザぶろぐだけかな?)


本当のことを知らないで書いていると思われているのは心苦しいですが。
再起する時には、コメントに返事が書けるようなブログを書こうと思います。
それが面白いかどうかは別物ですが。

最後までなんだかよくわかんねぇって記事ですが。




今までご愛読ありがとうございました。

女医^^遊佐奈子のお気楽! 管理人 遊佐奈子
スポンサーサイト
直接はなんとなくコメント差しあげにくかったので(こんなくだらないブログ書きですし)ここに書きます。
あの「よっしぃ先生」がブログを終了されるそうです。
とってもとっても残念です。

医者の仕事ををまともにやりながら、質の高い記事を続けて投稿されるご苦労は本当に素晴らしいことだと。

また
某ネットで(クローズなので、詳しくは書けませんが)
ある若手でバリバリと仕事をされている(その上にブログまで書かれている、遊佐も良く読ませていただいていた)先生が訴訟になりそうだと。
同じ科(出身だった)なので、本当にその心情は察します。

それで訴えられたら、、、はぁ。。。ですよね。
しかしながら、遊佐の同僚にも身を削りながら患者と一緒に闘い、なのに結局訴訟になっている先生は多くいます。
本当にいい先生が多いので(すべてとは言わない、内部告発になるので決してごちゃごちゃとは言わない)

お疲れ様でした。
ご苦労様でした。

心が折れても多分、この先生方は患者の為に全ての力を今後も出しつくされていくのだと思います。

本当にこんな素晴らしい先生をなんとか守ってあげられないのかと。

ブログが終了するのは。
いつでも気が向いたら戻ってきてくださいと。

訴訟になるのは。
お辛いですが、医者を続けていたらいいこともあるからと。

そんなことしか書けないですが。

なんとなくしんみりとなってしまいましたが。
それだけです。
最近のPRESIDENT誌から
いい医者の条件はコミュニケーション能力があること、、、なんだそうですが。

危ない病院の条件1~16が書いてありました。
特に危ないのは1~6だそうです
今日はお金にまつわる嫌なことがいくつも重なった。
正直うんざり。

ほんと、、、うんざり。

でも、「お金」そう、リアルマネーの話だから。。。

はぁ、、、やだやだ。
自分がどれだけ最低の脳みその中身をぶちまけ、さらしていることにおきづきですか?あなたは医者として以前に人間として最低です。

ふ~ん。
嫌なら読まなきゃいいのにね。
東京からお越しのアナタ。

最低なブログに、ご自身の貴重な時間を割いて、わざわざこんなコメントを残すあなたはもっと屑w。

せめて、どこが最低か、ご指摘されるか、ご自身の最高なブログや意見でもさらしていただければ、私がどんなに屑だか比較できるんですけどね~

と、ここまで書かれて、もし、、、釣れたら。

面白いなと思ってコピペしてみました。
まさか釣れないだろうけどw。
面白かったというか、なんかさびしくなったので転載してみました。。。
こんなもんですよねぇ。。。
でわ、以下本文

ある男性が郵便局に勤めていました。

彼の仕事は正しく住所が記載されいてない宛先不明の手紙を処理することでした。するとある日、震えたような筆跡で「神様へ」と書かれた住所の記載のない手紙が届いたのです。

とりあえずどんな内容なのか、封を開けて手紙を読んでみることにしました。

先日、当直をした病院でのお話

看護師さん:先生、夕方から熱が出たって方が来ていいか電話かけてきてます。
遊佐医師:看護師さんが良ければ受けてもらっていいですよ~多分インフルエンザでしょうね~
看護師さん:うち、インフルエンザ検査キットありません。
医者:えっと、、、それじゃ来てもらってもどうしようもないですよね~。
看護師:わかりました断ります。
医者:で、、、ところで、タミフルとかはあるんですか?
看護師:ありません。

そうですか。。。


次の電話。
遊佐家の朝8時はアラレちゃんです。
さておき

血圧が高いという主訴で来られた患者さんなのですが。
60代後半の男性です。

いつからですか?
最近なんです。

最近、、、
NHKで自殺の特番をやっていたようです。
風呂上りにたまたまチャンネルを回していたらやっていたのですが。(ほとんど最後だった)

うつ病患者100万人突破
自殺者数世界8位?
大阪市の生活保護患者は○にんにひとり。。。

で。
個人攻撃をするつもりは毛頭ありませんということを前もって断っておいて。

良く聞く台詞なのですが。

「うつ病という病気を分かって欲しい」

っていうのは。
一体、

わかってそしてどうしろというのでしょう?


入魂の記事なので、、、イザだけでなく、久しぶりにこちらにも転載。

Swine influenza
pig でも porkでもなく swineなんですね。
まぁ、、、それよりも、H1N1としっかり報道している国が多いですが。

日本はこれだけ流行して、ピークが終わりかけ?というくらい鎮静化に向かっているのに
いまだに、新型インフルエンザワクチンはどこで打てるんだ協奏曲を奏でています。
てかぁ。。。

既に、「新型」じゃないしw。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。