ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度のごとく、見ないで批判するのもなんですが。
人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと

FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票は気が向いたらポチッと 
感染患者第一号の死亡から数日の間に、全国各地で同じ症状の患者の死亡が相次いだ。未知なるウィルスの襲来に日本全土が混乱をきたしはじめていた。松岡や栄子をはじめ感染症と戦う医師や研究者達の、必死の抵抗を嘲笑するかのように、ウィルスはおそるべき速度で感染爆発していく。その猛威は想像をはるかに凌駕しており、3ヶ月以内に交通網・都市機能が停止、半年で国内の感染者数は数千万人にものぼるという、戦災をはるかに上回る事態が予想された。極限状況の中、誰もが、生命を賭けた選択を迫られる。人類は、この未曾有の感染パニックに終止符を打つことができるのか!?
(HPより一部引用)
[感染列島 日本映画の限界?]の続きを読む
スポンサーサイト
終末期医療に対し、最後まで頑張るべきかどうかというような問いが最近あったけど

がん患者や医師らを対象にした死生観に関するアンケートで、望ましい死を迎えるために、がん患者の81%は「最後まで病気と闘うこと」が重要と回答したが、医師は19%だったとの結果を、東京大の研究グループが14日、発表した。看護師も30%にとどまり、医療側と患者側の意識の違いが浮き彫りになった。

とりあえず、医者として自分の力が及ぶ範囲なのか否かという判断を患者にも説明できるというのが、
とりあえずは、大事なのかなぁと。

そして。。。
経営的に。
学問的に。
死生観的に。。。

人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと

FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票は気が向いたらポチッと 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。