ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近さぁ~毎日のように殺人事件が起こるけどさぁ~。

殺した犯人がどういう育ち方をして、なんでこんな犯罪が起こったかとか、殺された人はどういう人だったかとか、犯人との関係はだとか、、、伝えなくちゃいけないのはわかるさ。

でもさぁ~。本当にマスコミがしなくちゃいけないことって、その報道と情報収集を元に、どうすれば類似の事件を未然に防げるか、どうすれば起こらないようにするか、、、とかじゃないわけ?。

そんなに人が殺されて、愉快?楽しい?。面白おかしく、推理ドラマの名探偵の推理シーンみたいに、盛り上げて面白おかしく報道しなくちゃいけない?。

人が死んだら、可哀想だけど、興味あるよね~いろいろと。
おもしろいよねぇ~他人の不幸は。
知りたいよねぇ、真実を。もっともっと、深くえぐりとるように、切り裂くように、もっと鋭い考察が聞きたいよねぇ。人間だもの。興味あるよね~。刺激がタマンナイよねぇ。

一方で、未然に防げたような事件も、本人のプライバシーだとかで報道すらされないどころか、付近の住人に事件があったことさえ知らされないことって多いじゃん。

強姦があり窃盗事件があった同じマンションで、同じ犯人が強姦殺人をしただ。
連続して未成年にレイプ犯が逮捕されて始めて、地域の人がそんな事件がこの町に起こっていたことを知っただ。。。

もちろん、強姦された女性のプライバシーに配慮。そりゃいるさ。
だけどさぁ、、、なんとかさぁ。。。


非常線張られていても、何があったんですか?って聞いても、たいしたことじゃないとしか答えない現場の警察官。。。

事件が起こってから出ないと動いてはくれない警察。

そして報道するけど、防止策を考えたり提案したり一切しようとしないマスコミ。。。

そんなに人が死んだり犯されたり暴行されたり、、、するような事件が楽しい?。愉快?面白い?防ぎたくはない?。

なんとかならないわけ?。

とか言いながら、新しい情報報道に食いついて見聞きしている私。
嫌悪感を感じながらも自分の知る権利の欲望に負けるのが人間。
そして新しく面白い殺人事件があれば、先日まで騒いでいた人殺しは、、、そんなのあったっけ?。

いやぁ~今日の殺人事件は、たいしたことなかったねぇ~。
もっと、残酷な殺し方してくれないと!。
もっと、人間関係にもつれがないと!。
もっと、かわいそうな殺され方でないと!。
もっと、謎が多い事件でないと!。

もっともっともっと!。

そんなに面白い?。面白いよねぇ~殺人事件って。
毎日テレビでドラマしてるくらいだもんね。

ドラマより面白い殺人事件報道を渇望するような世の中って。。。
スポンサーサイト
(なな先生、こんなくだらない記事をトラバしてごめんなさいね。)

ドラマの医龍2の突っ込みは、
朝田の手術について来れる北洋のオペ看は凄いんじゃないか?(今更ですがw)
麻酔の導入方法はあの2人のどちらがベスト(流行?)なんだろうとか。(新しく薬出てきてますよね、麻酔も)
生体間肝臓移植の難易度って、心臓移植より格下?(私は格上だと思うけど。。。)
病院初の心臓移植なら、どうしてあの観覧席付きのオペ場を使わなかったんだろう、そしてどうして誰もギャラリーがいなかったんだろう。
一日に同時に臓器移植2例だと、ICUは怒るだろうなぁ。
私も何度か臓器(骨髄)運んだなぁとかw。(当たり前ですが、骨髄はX線検査に通しては、絶対に!!!!決して!!!いけません)

移植手術が終わるまでの我慢なんて、、、子供に約束したら、子供でも「先生に今度も騙された!」って恨まれるぞ、、、とか。

臓器移植ネットワークから、、、連絡あった日のオペ予定って、、、すべてすっとばされるよね。。。とか。
臓器移植ネットワークから連絡のある日まで、それが何年後かわかんないのにずっと患者を病院に入院させてたりしたら、、、事務に怒らえるだろうなぁとかw。

その他はm3の掲示板「医龍2」のスレを参照。

そんなこと(ドラマ版医龍2)はどうでもよくって。

雑誌版医龍です。
先日、胸部外科女医さんが妊娠してしまい、誰にも言えない、もちろん医局の女医になんて、、、女医の敵は女医なのよ!って話が始まりましたという話題に触れましたが、今度は、、、堕ろすのは出来ないけど、いっそ流れてしまえば気が楽に、、、と、女医が嘆き、さらには、離婚して子供と暮らす男性医師が育児の都合でオペに入れなくなることがあり、野口教授から、、、辞めさせようかしらんと企まれ、、、その他にも、きっつい内容になりそうな予感の、医龍の作者が本当に書きたい漫画版「医龍」。テレビに毒されていないモノをお望みなら、こちらを是非お読みくださいませ。

私は妊娠して、、、キャリアなんて、、、即、捨てたなぁw。
実績とか、、、今まで積み重ねてきたものが、、、とっても軽くてw。すぐにでも捨てられるキャリアでよかった。。。

肝臓移植に000.1%位、力を貸したことのある、最先端医療も関わっていた、日本初というある治療もやったことがある元女医(今も女医だけどw)のつぶやきw。(あ、私一人の力じゃぁ決してございませんからw当時の教授がすばらしい方でしたので出来た経験ですわw)

とか、いうことを書いていたら、なな先生の所で、、、「流産に関する正しい知識を」 の記事で「1 流産は本人の不摂生・不注意が原因ではない」

えっと、、、医龍に描かれているのって、、、思いっきり間違いなんだと。。。
医龍の女医さんは結局子供が産めるのか、、、加藤先生はどのように絡んでくるのか、、、ハラハラしながらも、私も妊娠・出産の理解が素人レベルであったことに反省しきりです。。。

なな先生の同じ記事 4 「流産のことは早く忘れましょう」は禁句
詳しくは語りませんが、これは本当に真実です。片時も忘れることなどありません。。。ましてや。。。


ちなみに、医龍と同じ雑誌で、「相棒」連載始まりましたw。こちらも要チェックですw。
最後に遊佐フアンクラブの皆様へ。私の話題について来るのはほどほどで結構ですのでw。ご支持ありがとうです^^。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。