ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週では足らず、毎日報道される、わが町大阪の愛すべき役人、太田房江大阪府知事

今日は天下のヤフー様に、個別スレッドがたっています。
大阪府知事の事務所費問題

これ、忘れてます。大阪知事室の大型テレビ、府民利用スペースに移動へ 今週の太田房江大阪府知事の記事より



さすが、週刊誌で女性問題で騒がれる横浜市や、いろいろ噂される東京都、さらには大阪市の長でさえ、なしえなかった快挙!。

太田房江大阪府知事は本当にすばらしいです。
こんな人を長に持って大阪府民は幸せですねぇ~。

明日は何がでるのかな?
どうやって開き直るのかなぁ?

その堂々たる態度には風格が漂っています。
貫禄も出てきました。
スポンサーサイト
患者、公園おきざりでまたまた有名になった西成。

三角公園といって、難波のアメリカ村ではなく、あいりん地区のそれを思い浮かべる遊佐です。
西成は、ごちゃごちゃとしていますが、人情あり、安い商店街あり、労働者の雇用もあり、関西空港の窓口?として新今宮あたりの安いホテルは海外旅行者から大人気です。

近くには新世界や天王寺動物園もあります。

何より、行き倒れであろうが、プンプン匂う人であろうが受け入れてくれる病院があります。

もちろん、結核罹患者の数が飛びぬけて多かったりしますが。

昔、西成警察で暴動を起こしていたのは、西成の外からやってきた馬鹿者たちです。
テロで有名な宗教の道場が出来てしまいましたが、そんなものさえ受け入れてしまう度量がある町です。

とにかく。
西成は、あのニシナリ、といわれるような町ではありません。
朝の炊き出しに長い行列ができたり、飛田地区なんかがいまだに残っていたり、ボランティア活動を真剣にやっている方が一杯いたり、本当に人情にあふれ、すばらしい土地です。

あのニシナリか、、、なんて言わないで、一度、現実を見てください。
西成をけなすのはそれからにしてもらいたい。

しない善よりする偽善。

あの、、、と言う暇があったら、西成であなたも何かをしてください。
日本で最先端を行っている町のひとつです。
是非、日本の真実を見てください。

最後に。
女性一人で歩くことはオススメしません。

西成はいい街です。
 富山県で起きた冤罪(えんざい)事件は、無実の市民が犯罪者に仕立て上げられる危険性があることを、あらためて示した。

 タクシー運転手をしていた氷見市の柳原浩さん(40)は二〇〇二年に起きた二件の強姦(ごうかん)事件などの被告として有罪判決を受け、約二年一カ月間服役した。その後、真犯人が判明し、再審判決公判で富山地裁高岡支部は、柳原さんに無罪を言い渡した。

 名誉は回復されたが、服役した時間は元に戻らない。警察と検察は捜査、起訴の在り方を十分に反省し、過ちを繰り返さないようにしてもらいたい。



[富山冤罪事件] 誤審に至る過程解明を
( 10/12 付 )
 強姦(ごうかん)罪などで服役後に無実と判明した富山冤罪(えんざい)事件の再審判決公判が富山地裁高岡支部であった。無罪判決は当然としても、被告で富山県に住む柳原浩さんの失われた歳月が返ってくるわけではない。

 再審公判は、誤認逮捕から誤審に至る実態は解明しなかった。冤罪の背景に刑事司法の構造的な問題があることを明らかにしたいという希望を無視したもので、柳原さんが「真実は闇に葬られたままで納得いかない」と憤るのは当然だ。


社説(2007年10月12日朝刊)

[富山・冤罪事件]

自白偏重を猛省せよ

 何故、誤認逮捕され、誤判されたのか。その真相が闇に葬られたままでは、到底納得がいくはずがない。
 真相を解明することが冤罪を防止する手だてになる。司法はその判断を放棄したに等しいといえよう。


 別の事件の逮捕者が真犯人だと自白したため、刑期を既に終えていた富山県の柳原浩さんが裁判のやり直し(再審)を求めた富山冤罪(えんざい)事件で、富山地裁高岡支部は柳原さんの訴えを認め、無罪とする判決を言い渡した。判決理由で真犯人を別の男性とほぼ断定し、柳原さんが「犯人でないことは明らか。検察官の起訴事実は犯罪の証明がない」と述べた。

 富山県警に強姦などの容疑で逮捕された柳原浩・元被告(40)が服役後に無実と判明した冤罪(えんざい)事件で、柳原さんに対する再審判決公判が10日、富山地裁高岡支部で開かれた。藤田敏裁判長は「真犯人がいるのは明らかで(柳原さんには)犯罪の証明がない」として無罪を言い渡した。

医者として一番イヤだった仕事がコレ。
入院治療が必要でないのに、退院してくれない患者や家族への説得。

毎日同じ。

退院して病気が悪くなったら責任取れるのか?。
入院してから足腰が弱くなったから退院しても生活できない。
家族ですが、うちは引き取れません。
介護施設の受け入れ先がウンと言ってくれない。
教授と話がしたい(教授かかりつけの患者)

さらに教授スペシャルな患者は、教授からは、早く退院させろ!
教授回診では、主治医がこんな状態なのに退院させろと言うの、先生助けて。
教授は、まぁ主治医とよく相談してと、私極悪人。
そして、婦長から、先生早くなんとかして。
何とか無事退院。。。

そして数日後、風邪をひいて熱があると緊急入院!。
退院させた主治医の責任だ!

でも、今までの私の苦労をみんな知っているので、、、誰も主治医になってくれず。

仕方ないので、私が主治医。

あなたじゃ話にならないわ、教授を呼んで。
教授に直談判。

悪いけど、君がなんとかしてくれ。

そして、、、教授のオススメということで、関連病院の院長先生が外来主治医ということで、無事退院。

御年、90歳後半。

どうして入院しているのにこんなに食欲がないの?。
どうして治療しているのに、風邪が治らないの?。
死んだら私たち家族はやっていけない。

いやぁ、寿命ですから。

医師として、寿命なので、治らなくてもおかしくないし、死んでもおかしくないとまで、暴言言い放っても、納得していただけません。

どうしたらいいんでしょう?。

一応、暴力や医療費不払いはありませんでしたが、、、。。。

毎日のように、婦長主治医の私の悪口。教授には告げ口。さらに患者には私のありもしない噂話。

もう1回、再入院してきました。涙を流して、主治医をはずしていただきました。
あれは、きつかったなぁ。

大学病院で、風邪くすりと点滴1本だけの治療。

死んでもおかしくない年齢です、、、病気ではなく寿命による体力の衰えです。。。

いやぁ、、、患者さん自身はいい人だったんですけど、、、。。。

咳をした。主治医呼び出し!。
食事を残した。カメラをやってくれ!。
腰をさすった。CT・MRIを今日中に撮ってくれ。
頭が痛いらしい。脳外科を今すぐ受診させろ。
1日便が出ない。死ぬかもしれない、なんとかして、検査もして、専門医を呼んで。

やりましたよ。

そんなこんなで、いわれるがままに検査と紹介させていただきました。
患者さん、かわいそうだったなぁ。。。

これを医療費の無駄だと言うなら、アナタが主治医をしてみてください。
(この教授スペシャルの話は相当過去の記事に何度かしていますので、これ以上書きませんけどねぇw。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。