ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
警察官が密室で行った暴力は秘匿されるのに、一般人がやってもいない暴力をでっちあげられる。捜査段階の自白調書についても「信用できない」と認定したこともすばらしいと思います。

しかし、これを認めさせるには、裁判を起こし続けるしかないんですね。辛いです。
[<公務執行妨害>警部補供述は信用できず 男性に逆転無罪(毎日新聞) (8日10時21分)]の続きを読む
スポンサーサイト
前例がないということで、多くの弁護士から門前払いされ、たったひとりで癌と戦いながら裁判を続けられたとのこと。

本当にすばらしい人だなぁと思います。

私の場合も、刑事で有罪が確定してしまっていたので、弁護士に相談しても、不幸なこととは思いますと同情こそすれ、まともに取り合ってくれた弁護士さんはいませんでした。真実を認めてくださった裁判官はすばらしいとは思うのですが、一方で、この方限定と判例では付け加えている(いつもそうですが)のは、もう少し独立した司法としての役目を果たしてもいいのではと思ってしまいます。

前例に縛られる裁判で、悪しき?判例を引用されたくないのかなという、国への配慮が感じ取れます。結局裁判官を辞めてからのお仕事や自分の将来が大事なのかなと勘ぐってしまいます。

C肝の患者原告団と会ったを舛添要一厚生労働相をも、あれだけマスコミの前では謝罪を繰り返していたのに、患者に面と向かっては結局、一切謝罪せず。

民事で警察に取り調べの際の不手際を認めさせたりはできないのかとの問いにも、そんなことしたら、逆に提訴されるかもしれませんよ、と弁護士から言われれば、素人は恐ろしくてそんな行動を取ることすら出来ないのが現状だと思います。

被告には何の落ち度もないのに、あれだけ謝罪しますと言っておいて、本人の目の前では裁判で争うって、平気で言えるんですからね。
信じられません。

齊藤房江さんよ。恥を知れ!。
出来ることなら次の選挙に出ないでくれ。
どの大阪市長立候補者を応援するのかはっきりとしてくれ。

もういいでしょ、こんなにしゃべったんだから。はいおしまい、、、って捨て台詞?。

はぁ?。疑惑持たれてんだぞ、コラ!。ってか、明らかに政治家としてダメやろ、この財政再建団体転落寸前の大阪府知事さんよ。
自分は東京出身で、いつかは国政目指すから、大阪なんてどうなってもいいと思ってんじゃないぞ、このバカ野郎。アホ、カス、ボケ、この税金ドロボー。

なんとかしようよ、、、府民も、議会もさぁ。この大阪の恥を。
ホント、恥ずかしい。しゃれならんわ。
府民が恥ずかしいと思ってるのに、当事者が堂々としているんだから、、、どうよ。

あんたの母の感覚こそが正しいんだよ。折角母が道を踏み誤っているのを教えてくれているのに、、、オマエには愛情すら感じられんのか、このバカモン。
混合診療 禁止は違法の地裁の判決に関しては、他の記事や報道参照。

前例がないということで、多くの弁護士から門前払いされ、たったひとりで癌と戦いながら裁判を続けられたとのこと。
本当にすばらしい人だなぁと思います。
おそらく国は控訴するんでしょうけど。。。
カネにならない、前例がない、国や権力に逆らうと自分の未来の立場が危うい、、、などで、弱者を守ろうとしない、法曹界には本当に失望する。

判決は「法解釈の問題と、混合診療全体のあり方の問題とは次元の異なる問題」とも述べ、混合診療の全面解禁の是非については踏み込まなかった。
いつもこいつらは逃げやがる。独立した司法、法律家として恥じろ!

C肝の患者原告団と会ったマスゾエを頂点とする厚生省も、あれだけマスコミの前では謝罪を繰り返しているのに、患者に面と向かっては結局、一切謝罪せず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。