ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診療行為中に起きた予期せぬ死亡事故の原因究明をする「医療事故調査委員会」の試案が10月、厚生労働省から公表された。注目されるのが、死亡事故の届け出を医療機関に義務付け、届け出先を国(厚労相)にした点。これは医療事故の真相解明の主体が、警察・司法から行政へ移ることを意味する。10年度をめどに発足する医療事故調は、医師の責任追及や事故再発防止の形をどう変えるのか。関係者の思惑は交錯している。【清水健二、遠山和彦、大場あい】

[<医療事故調>厚労省試案に思惑交錯 医師を「身内」が追及(毎日新聞) (4日7時27分)]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。