ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日、自分自身がこのままでは死ぬかもしれないと思いながら仕事をしていた頃のお話です。
朝は雑用やら診察やら、昼はもちろん指示出しや朝出して帰って来たデータを把握したりなどで忙しく、カルテは深夜に書くとして患者さんに病態をお話しするのは大抵夕方の雑用が終わった午後の7時以降になることが多かったのですね。

で、。

私の上級医と一緒にその日も患者さんに今の病態と今後の治療方針及び予後的なものをお話し説明していたのですが。
その日は特に遅く、話も1時間程かかるくらい、、、というのもかなり見通しが悪い状況だったので。
ムンテラが終了したのは既に消灯時間直前。

で、
翌日、病棟婦長(その頃はまだ婦長でしたね、呼び方)から呼び出し。

このくそ忙しい朝の時間になんだよ、、、とw。

で、。
タイトルの「夜に患者に悪い話をしては駄目」という説教を聴かされた。
[夜に患者に悪い話をしては駄目]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。