ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え~、非常に申し訳ない。まさか6月ごろにもう、今年のシーズンは終わったとか、、、言ってしまって。

やっぱぁ~阪神タイガ~スがイチバンやぁ!(オマリー風にw)

阪神強いとなんか嬉しいし仕事もはかどるって。
このまま優勝や!阪神タイガース^^。
スポンサーサイト
安倍クンは話を続けた。それは今起こりつつあることとその場に感じられる異常な雰囲気が無ければ、絶対に嘘だと思われることだった。
安倍クンは「能力」を持っているんだそうだ。それは、答えが解るという「能力」。

そのおかげで、受験勉強程度の問題なら、全く記憶も勉強もすることもなく、答えが解る、だから自分はトップに居続けられるんだと。実はもっといろいろ解るんだけど、世間の超能力者を見るような目が怖く、あえてミスをしたりして、普通に振舞っているんだそうだ。彼の「能力」の説明はまた追々していくこととして話を本題に戻そう。

ただ、トモと出合ったあの日だけは、自分の能力が今まで感じたことのない不思議な感じになり、愛用のハーモニカが耳元で行動をせかすがごとく鳴り響く経験をしたらしい。それで直感的な興味に導かれて自分の「能力」が告げるがままに大阪梅田まで来たらしい。そして、その店に入った。安倍クンによると、オーナーは危険な人物らしいw。理由は、彼の能力を持ってしても答えが出ないらしいからw。それはさておき。

安倍クンが推理する(安倍クンの「能力」を信じていないわけではないけれど、まだ目にした事はないからw)には、トモの力を引き出すというか、安定させるための方法を見つけ出すために、自分が選ばれ呼び出されたのではないかと。実際、自分なら彼女の「能力」をコントロールさせる事ができるだろうこと、そして、何よりも興味深いことが、、、彼女の能力を安定させると、彼の能力も飛躍的に高まるらしいこと、そして、、、彼女の能力とは。。。まだ彼にも解らないとのこと。

とにかく、僕には今までやる前から答えが解ってきたことばかりで、退屈で何度死のうとしたか、でも、死ぬ事を考える事さえ、その答えが解ってしまい、、、(どうやら彼は何があっても自分の命を絶つことができないんだそうだ。。。)。とにかく、答えが解らないことが生まれて初めて見つかったことで、生きる勇気ややる気がこんなにも感じられ、生きていて良かったと。

まぁ、とにかく。遊佐も超能力とかは存在するとは思っているけれど、なんか少年やトモのやたらに興奮している会話を聞いていて、面倒になってきていたのである。そんなこといきなり言われても、納得も理解もできないじゃんってね。

じゃぁ、私が何が起こったのかを見てあげる!。
実は遊佐本人も、体験した事が無い興奮を抑えられずにいた。そして何よりも、、、自分の持つ「能力」が異常に高まっている事に動揺を抑えきれないのであった。彼女の持つ「能力」とは。。。

東京ディズニーランドのキャラクターにもVIP度はあって、ミッキーのような超VIPには実はさりげなく護衛がつけてある。

例えば、彼らにアシカックンやカンチョウ攻撃を食らわしたとしよう。
東京ディズニーランドでキャストが客が万引きをする瞬間を見てしまったら、どうするのか?。
答えは、見てみぬフリをする、、、。

何故?。
夢の国で、他のお客様に現実を思い起こさせるような俗っぽい演出がなされてはいけないから。

が、しかし!。
初期のディズニーランドの秘密(アメリカ)であるが、出来た当初、ディズニーランドはタバコのポイ捨てに実に寛容だった。そしてポイ捨てしたタバコの吸殻は、すぐにキャストによって清掃され、観客の目の前から消えてなくなることもスバラシイの一言だった。

では、何故酒は禁止(昔)のディズニーランドで、こうもタバコはおおらかに認められていたのか?。それは、、、
東京ディズニーランドには秘密の巨大地下通路がありマイケルジャクソンなどのVIPもそこを通るという噂がある。
その1
合鍵・ドアノブの出張修理など
その2
学校納品 (掃除道具を30校に納めている)
その3
早朝開店、職人さんたちが出勤前に買いにきてくれる。朝の8時から10時の時間帯が最も売り上げがいい。

学校や役所を固定客に持つのも儲かりつぶれない定番

店の売り上げ、年間2000万
その1
布団のレンタル 葬式や合宿など、何度でも布団は使えるし利益率は90% 回転率も良い。
その2
布団の打ち直し これだけで売り上げが1年で約300万円もある。
その3
布団の電話注文。店頭よりも電話注文のほうが多い。
店の売り上げ、年間2000万
その1
ライバルがない。
その2
自動販売機 1台で一週間の売り上げが12万円ある。
その3
持ち家のため、家賃がない。

人件費タダ、家賃タダは儲かりつぶれない基本か?
店の売り上げ、年間1000万円
その1
体操着・ユニフォーム。
学校や会社の体操着・ユニフォーム。
オリジナルでユニフォームを作るのでデザインとかも。

その2
アウトレット。
価格を安くして在庫処分をする。
儲けはそんなにでないけど、固定客につながるからという理由でアウトレットバーゲンをする。

その3
スポーツ器具・遊具。
スポーツ器具は、跳び箱やサッカーゴールなど。外商部門がある。高額なものが売れるので一番儲かる部門なんだとか。

その1
溶剤が違う。
クリーニング代の安さが売りのチェーン店のクリーニング屋と街のクリーニング屋では溶剤が違う。
チェーン店からの難しい服を洗ってくれとの依頼もあるとか。
フッ素系溶剤といって、風合いがよく仕上がりがよいのが特徴だが、料金はやや高くなる。

その2
シーツ・カーテンの依頼が多い。
一戸建てが多い地域のため、シーツ・カーテンの依頼が多い。

その3
集配。
常連さんの所を回って大量に衣類を回収、洗濯後配送。これが相当な売り上げとのこと。お金持ちは業者を呼びつけるんです。

店の売り上げ、年間4000万円
その1
グッズ販売。
写真の加工をしてアクセサリーやバックやコップや携帯ストラップにする。
グッズ販売は、インターネットショップもする

その2
出張撮影。
学校、会社などのイベントなどに出張して撮影する。
あと、ホステスのお姉さんの仕事用の撮影などもあるとか。

その3
公園・神社がすぐ近くにある。
七五三などの撮影依頼が多い。
着付け・ヘアメイクもできる。
七五三の着物などのレンタルは繰り返しつかえるぶん、利益になる。

その1
骨董品になった食器
30年前に仕入れたキャラクターものの食器がレアアイテムになったため。

その2
役所・学校との取り引き(年間100~200万円)

その3
街の飲食店が常連客。厨房道具一式、食器などを頻繁に購入
さらに、新規オープンの飲食店を紹介してもらえるとかなり儲かる

店の売り上げ、年間1800万円
その1
カゴ盛り(お中元、お見舞いなどのセット)
最近のスーパーは、カゴ盛りをできる技術をもつ店員がとても少ないため。

その2
お中元・お歳暮といった季節ごとにかなり多量に売れる時期がある
年収の半分は、お中元・お歳暮の時期に稼いでいる。

その3
お寺・葬儀屋との提携
お供えの果物などを定期的に購入してくれる。

店の売り上げ、年間1200万円
その1
通販・目録販売。
常連さんたちに年四回の本の目録を送る。
店に置いてある本は、売れない本。売れる本は倉庫に保管してある。

その2
プロの市場、古本屋限定の取引
古本屋のプロばかりが集まるイベントがある。

その3
宅買い・出張買取。まとめて安く買う。価値の高い本や雑誌も知識がない人にはただのゴミ

店の売り上げ、年間600~800万

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。