ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
票を入れたい党がありません、、、などと嘆いている時間はありません。私は自分の1票を死に票にしたはありませんので、今までいろいろと考えて結局ほとんど自民党に票を投じてきましたが、今回ばかりは、「医者」ならば自民党に入れるわけにはいかないので、とっても消去法的選択肢として、民主党に入れることに固まりつつあります。

で、私の愛する(愛想もつかしている?w)大阪選挙区から民主党はこんな人が立候補しています。
梅村さとしhttp://s-umemura.jp/index.php?blogid=2
そう。。。


「医者」です。同業者です。訴えていることは、民主党の政策と同じのようです。(当たり前?w)
で。私の胡散臭いレーダーがプンプンと匂うのですが。。。

経歴を見ればわかりますが、、、大雑把に抜粋しますが。。。
研修医として大阪大学医学部附属病院に1年
大学病院を離れ箕面市立病院に勤務が1年
大阪大学大学院医学系研究科に戻り2年
医療現場を離れ、国政への参画を決意。。。

医者出身者の政治家が常套句のように語るのと同じく、医療弱者のことを強調されていますけど、、、大学病院や市民病院勤務で、、、それもたったの数年で、、、医療現場の現状なんて実感できるもんなのでしょうか?。

患者のことを毎日真剣に考えているなら、、、この時期、、、医療制度の矛盾とか、行政のあり方とか、、、そういうものに疑問を感じる暇はないような気もするしw。そんな大病院勤務で、そんなにフツウの患者さんに接する機会があったのか、、、というのも結構疑問だし。。。

別に公衆衛生とか、厚生医官とかが悪いとか言っているんじゃなくって、、、臨床医、内科医を自ら名乗る資格は、、、まだ、、、ないんじゃないの?とか思うんですけど。。。

医学生の時代から政治に目覚めて、医者になってすぐに政治家を志して何が悪い、、、ええ、そうなんですけど、、、。なんだか弱者の味方気取りの偽善者のように見えて仕方ないんですけどねぇ。。。

医者として人を救うよりも、政治家となって人を救うことに魅力を感じたのでしょうが、、、その言い分がどうも納得いかないのよねぇ。。。

ということで、民主党支持ならこの人に入れなくちゃいけないんだけど、、、信用に値するのかしら。
同じ内科医として、この人の行動は信用できないなぁ。。。医者としての最低限の使命を果たしてからでも、、、立候補や政治活動は遅くはなかったのではと思うのですけどねぇ。。。

てかぁ、、、国政への参画を決意して、たった1年で民主党大阪府連副代表まで上り詰めるなんて、、、相当に民主党って人材不足なのねぇ。。。大阪は公明党万歳!自民党おまけ、共産党がちょびっとで、、、民主党?はぁなにそれ?、、、な、お国柄だから仕方ないかなぁ。。。

以上、今回の選挙ネタはこれまで。
やっぱ、、、無党派層の医者の皆さん、、、民主党に入れます?。。。??w
入れたい人がいない選挙って辛いですよねぇ。。。

しない善よりする偽善



当選したあかつきには内科医の名に恥じない高い志を維持して欲しいですねぇ、、、というか、、、参議院には何も期待してませんがねえ。。。。。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。