ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おお、もうセミが鳴いたかと。

都会ではすでにクマゼミとアブラゼミしかいないのだそうで。。。
東京にはいないはずのクマゼミが九州からの植木についてきて大発生の予感とか。

なんか生態系を揺るがす事態ですね。

今年もセミが生る(鳴る?w)木に子供は大集合なんでしょうねぇ。
今年はセミが大発生する?とかいう噂もありますしw。
スポンサーサイト
よく女医バンクだ、産後の女医を再雇用できる環境を、、、なんてことがささやかれます(え、大声で叫んでる?w)。
確かに実際、私の先輩や後輩、友人に他人の女医さんで産後もリタイアせずに週に3回とかで仕事をしていたり(外来じゃなくて勤務医としてね、でも当直はないよw)、結婚もしてないけど周に3回くらい仕事を(以下同文)の人は多いです。さすがに母親で子供がちびっこで内科医でバリバリと働くのは相当に辛い、、、のですが。。。(オンコール制ならまず無理ですよね平穏な家庭はw)

でだ。

女医ばかり目立つこの制度。
男性医師だって、、、採用してはいただけないものなのでしょうかw。

え、オトコはバリバリ働け!?。まぁ、そうなんですけどね。

男性医師でも、、、頑張って働きたくない、自分の生活を優先させたい、でも医療の最前線には立ちたい!。
なんてことを言ったら、、、袋叩きに会いそうですよねw。
でも、そういう先生って実は多いんじゃないかなぁと。

自分自身のQOL(クオリティオブライフ)(意味がわからない人は調べてね^^w)を優先して、楽な科を選ぶ(楽そうに見えるだけでそうでもないのだけどねw)先生は最近非常に多い。先輩中堅若手医師も外科や内科なんかなら、、、俺らの頃はもっとしんどかったぞ、、、というのは当たり前のような口癖となりますが、死にそうなくらいやって、やっと一人前という雰囲気はビシバシ伝わってきますよね。

そんな科に行きたくはないでしょw。

でもさぁ。

もうちょっと産後女医さんの雇用のような形で雇ってくれる病院が増えたら、、、
内科や外科の先生はもっと増えるんじゃないかしらと。
内科系が偉いとは決して言わないけど、内科系がいないと病院機能が回らないのもこれまた事実。
産科や小児科の医師が不足しているのはすでに現実感としてわかるのだけれど、内科系の、、、専門職の薄い、、、ぶっちゃけ、、、偉そうな態度をとらない何でも気軽に引き受けてくれる一般内科医の勤務医の先生はもう少しゆったりとした生活を送れてもいいんじゃないかしらと。

しんどいのがイヤで内科系を避けてしまっていた男性医師たちを呼び戻すことこそ医師不足の第一歩のような気がしてね。
だって、、、すでに医者の3~4割は女性。で、、、女性はやっぱり、、、辞めちゃう人多い。フルタイムで働かない人多い。そして外科や内科を選ばない可能性が高い。。。なら男性医師を内科に引き込む作戦を考えるのがってね。

私の周りの男勝りに働く?(性差別?w)素敵な女医さんはみんな、、、未婚だったりする。。。
患者にとっていい先生(男性)は、離婚率が高かったりする。。。

家庭を犠牲にしないと医者が勤められないっていうのはおかしいよね。
でもやってればわかるよね。医者にいい家庭は築けないってことは。(子供や配偶者の理解が相当に必要、、、で結束していい家庭になることはあるけど)

って、、、まぁ、こんなこと医者の家庭にかかわらないことなんだけどね。。。
でもさぁ。
医者ってさぁ。
良くも悪くも人間相手の稼業じゃん。
自分のことや自分の家庭のことも立派に出来ないで、他人の命を救うなんて、、、やっぱおかしいと私は思うのさ。

だから。

死ぬほど頑張りたくないけどいい医者にはなりたい内科医がもっと増えるにはどうするか?。
。。。
。。。
まぁ、わかるよね。
。。。
無理だって。。。

もう、医療崩壊でいいじゃない。。。これ以上医者に頑張らせないでよ。。。医者にだって家庭があるんだから。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。