ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい記事(あんまり内容はイマイチw)書いたんだけど。
コピペする時間がないので、ミラーサイトの方で読んでね。

こっちが本家なのにごめん。
月間ベスト20になんとか入りたくってあちらが先になってます。。。
スポンサーサイト
おおたわ氏とか西川氏、マスコミに出てくる女医さんの発言やブログが炎上している。

西川さんは、医療ネタの時、テレビ番組でいつも発言を求められるようなのですけど、比較的まともな事を言っているなぁ、多分自分で調べたのではなく、誰かきっちりとした先生が身近にいらっしゃるのかな、、、と思って、実は好感を持って見ていたのですが。

今回の産婦人科たらいまわし事件?(でワカル?)の発言は、不用意でしたね。
(詳しくはいくらでも掲示板にあるのでどうぞw)
大阪府の女性知事、、、が日本で開かれるサミット会場を京都と争っている。いや、東京も名乗り出たらしい、、、そして京都との共同開催にも含みを、、、。

京都とはたこやきとぶぶづけという罵りあいばかり報じられ、首相の関西訪問の際、飛び込みで新幹線からハイヤーに乗るまでの間に宣伝を(要するに大声を出して訴えた)したとか。

思い起こせば、相撲の土俵に表彰式で上がるかどうかでもめたりとか。。。

てかさぁ。
今週は書きたい!って記事が今ひとつなかったのと、いろいろすることがあって、なかなかブログ更新までたどり着かなくって。。。

折角久しぶりに?コメントもいただいているのにお返事遅れてすいません。もう少し待ってね。。。

では、忙しい最中、間隙をぬって書いた記事二つどうぞ。
品質は保証しかねますがw。(10/27)
私はボランティアという活動があまり好きではない。もちろん個人が活動される事においては全く否定しないけれど、仕事に対する対価としての報酬を得る契約があってこそ、責任ある仕事が出来ると考えるからである、、、なんてことはさておき。

海外のボランティア先進?国で、社会福祉を学ぶ際(相当適当に読んだので間違いがあるかもしれないけれど、主旨は伝わると思うので大雑把に書きますね)、その学費をまず、アルバイトではない活動でお金を稼いで用意してください、、、という宿題が出されるとのこと。

今の時代、アルバイトをせず、相当な金額を稼ぐ事、、、というのは実はかなり困難なことではないか?。
私の青春の1ページ?のビデオクリップがほとんど見られるよw。
すごいなぁ。。。洋楽も邦楽も、ライブでやったあの曲もw。

むっちゃ嬉しいなぁw。

それと、Gmailも、すごい。。。

Googleって、、、いい会社かもしれない。。。
google earth 以来のヒットだw。

あ~眠れないぞ~~~w。
昔(相当昔w)向井さんの代理母出産での記者会見をみて、相当に批判的な記事を書いた覚えがあるのだけれども。

子供を生み育てている現在、そして自分と同じ年齢の女性が子供を抱いている風景を見ると、私には子宮がない、でも産みたいという希望をかなえる手段があるのならば、やってみたいと感じるのは自然なのではないかなと思えるようになってきた。

ただし、、、という書き出しで始まる内容は、もっと婦人科の先生や心理とか法律とか、いろいろな先生が評を書いているだろうからそれに任せて。

で、結局私の行き着く医療論議とは、、、なんですが。
料理やホテルの格付け評価本、ミシュランっていうのがありますよね。
医学部の国公立の教授、助教授クラスの先生にあの調査員を義務付けるっていうのはどうだろうかなと思うんですけどねぇ。国立のセンセイはわれわれの税金で給料出している(それは大きな誤解だと思いますがw)のですから国民の医療サービス向上のためにも是非。
学校でいかにトラブルなく運営ができているか?その他(大雑把ですいません)で校長が評価され、教員が出世するシステムである以上いじめを報告する、ましてやその対策を打ち出すなんてことは、、、もってのほかの事象なんだと思う。

年に何百人も児童が自殺しているのにいじめを苦にしての自殺は毎年ほとんどゼロという報告があるらしいけれど、、、そんなの報告しようものならどんな制裁を受けるかわからない以上ね。
13日の金曜日らしくブラック?な発言をどうぞw。

先日の記事の続きです。
自己の不摂生で生じた移植適応は同じく私費でやって頂きたい。

腎臓移植の適応となるものの多くに、糖尿病から腎症となり透析へっていうのが多いです。
(人工透析になる原因の1位がこの糖尿病腎症です。)
これってかなり大多数は糖尿の治療さえしっかりやっていれば、その前に自分で健康管理をし医者の言う食事指導をしっかりと守ればならなかった病気ですよね。

タバコ吸う人の肺がんだとか、疫学的に因果関係が大きいですし、美食家の痛風とか心筋梗塞とかも。そういう自分でなるべくしてなった病気に関しては、医療費負担を上げればどうなんだろうかなと。
毎度のごとく、どういう臓器の移植医療があるかは自分で調べていただくとして。
日本人的(宗教観、生死に対する考え、亡き者の祭り方など)観点?からすればまだまだ数百年は進むことがないであろう死体から臓器を提供される移植医療。真剣に法曹の人と医学界で移植を推進したい立場の医者が話し合いを持つまずそこから始めないといけないのでは、、、といきなり議論が巻き戻るのだけれどw。法務大臣が宗教上の理由で死刑を執行しないことが許されたり、積極的安楽死を話すら出来ない国なのですから。


さて、私が言いたい点はただ2つ

海外で移植を受けた人は、その後の医療費は私費でやって頂きたい。
自己の不摂生で生じた移植適応は同じく私費でやって頂きたい。
北朝鮮が核実験を行いました。
その一報を聞いての日本閣僚の対応は、、、いつもの通り情けないもののようでしたが。

1人くらい、閣僚級、総理経験者級で、怒りをあらわにして顔を真っ赤にして、血管切れるんじゃないか!と思うくらいの勢いで、非難罵倒の文言を、公のコメントとして馬鹿者に浴びせかけるするような熱い人がいてもいいのではないかなぁと感じるのは私だけでしょうか?。
子供の運動会が先日ありました。
予想通り、娘は泣いてましたがw。踊りは無事に踊ってくれてまぁ、、、合格点ですw。

息子は来年には出来るよ、、、と娘をなだめていましたが、、、君も同じ年、同じように泣いて走らなかったんだよぅ~とw。

いやぁ、ちっちゃい子の運動会はいいものですねぇ。

しかし、、、変なところにやたらに筋肉痛なんですがw。

そう言っている間に、今度はバザーがあります。。。
結構ママも忙しいです^^;。

子供関係の連絡などで書類をPCで書くことが多いのですが、、、見栄えを良くしようと見栄を張る?ので、学会の資料を作る時よりもワードやパワーポイントの使い方が上達しますw。たかがこれしきの資料にフォトショップまで動員してますしw。

ワードでこんなことが出来たんだ!と驚きの連続ですw。
あら、話が脱線しましたね。

バザー商品作らないと。。。でもネットゲームもしなきゃいけないし、、、医者としての勉強は、、、なんとかやりたいなと希望的観測を述べておきます。。。
詳しい専門は書けませんが^^;

大きな学会になればなるほど、女子の割合が少ないなと感じるのは私だけではないはずです。もちろん日本の医療を指導的な立場から支えているのは、まだまだ、40~60歳くらいの医師だということはわかるのですが。

心肺停止している人を見たら、すぐに人工呼吸と心臓マッサージ(その間にすることもあるけど詳しくは救急で調べてくれw)という常識が覆りそう?な。

一般の人に関わらず、知らない人に人工呼吸をすることには相当な抵抗があるのは当たり前として、心臓マッサージなら可能。気道確保しても脳に血がいかないとダメ、、、ってことで、初期救命は心マだけの方がいいって話。

きっともっときっちりと説明してあるブログはたくさんあると思うので、それは割愛してw。

話は本題。
これって結局さぁ、同じ事だと思うんだけど、どうなの?。
金で買っていることには違いないわけで。

過去記事にも日本人小児の心臓移植については辛らつな意見を書いてきたつもりだけれど。
5%ルールで優先的(順番を待たず)に臓器を提供して貰う見返りに法外な金額を請求されるわけだから。

日本で心臓移植をやれば150万円。(成人の場合、実際には高額医療なので支払う金額はもっと安い)
海外で移植を受ければ1億円以上。
壁に向かって念仏唱えるがごとく、あべちゃんの討論。
官僚嫌いなのに、官僚の書いたモノをひたすら読むあべちゃん。

あなたが、話下手なのはわかってたけど、
残念でしたね。
ゴール前の伸びがなかった。。。
斤量の差によるものなのでしょうか?。。。

うさばらしにジャパンカップと有馬記念は絶対に勝って欲しいものですね。まぁ、次世代のスターと世代交代劇をみるのも楽しそうですが。
m3.comのDoctors Blogというところを利用して、ミラーサイトを立ち上げました。
記事内容はまったく同じです^^。
医者として?不適切なもの、載せるまでもないもの、、、などは投稿してません。

ってことで、いままでの温かいフアンの皆様は見なくても結構ですが(オイオイ)、医者向け?に新しくブログを作りました、、、というご報告までw。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。