ブログ更新はイザぶろぐで続いてますよぉ~。このFC2は停止となり。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MRI検査というものがあります。
磁気を使うCTみたいなもの(オイオイ、こんな説明でいいのかよw)です。

で、体の内部に金属を使用した治療用器具などが入っている人はとても注意しないといけない(検査禁忌な場合も多い、詳しくは自分で調べてねw)のだけれど。

最近流行のカラーコンタクトレンズ。
多くのものには酸化鉄が使われていて、磁気を使うMRIを受けるときははずさないといけない!、、、なんて知ってました?。

スイマセン、、、私は最近まで知りませんでした。

ちなみに、カラーコンタクトレンズの使用上の注意にはしっかりとそのことが明記されているそうなのですが、、、そんなもの、誰も読んでませんよねw。そもそも目に悪いかもしれないもの(個人的偏見も含む)を使う位の人ですから、、、そのほかいろいろな注意書きもきっと読んでないでしょう。。。

初めて、MRI室に入ったときは、ボールペンからメガネまでありとあらゆるものをはずされて、おお、なんだか怖い所だ、、、と思った記憶がありますw。

最近、どんどんと機械が進化して、予想もしないもの(医学とは直接関係のないもの)との相性の悪さが指摘されることも増えてくるのでしょうね。そういうのを知らないでやっていると、、、

きっと数年後に医者が危険も知らないで機器を扱ったのは過失だ!とかいって裁判になるんでしょうかねぇ。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。